屍人荘の殺人:感想

国内ミステリの感想なんて書きためるつもりはこれっぽちもなかったんです。 でもこれはあまりにも書きたくなりました。 夏の合宿中におきた殺人事件。 犯人もトリックも秀逸ですけど、設定大勝利。 事件が大勝利。 いや、この記事を書こうと思った理由は春コミで同人誌も買って読んでいいなって思ったからです。 以下ネタバレ ↓ …

続きを読む

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた:感想

「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」の感想です。  まず、これを言わせてください!表紙がとてもきらきらしています!  な、なんなんだこれは。ホログラムと言えばいいのか…。きらいきらしてますぞ。  よく見ると星の柄になっていますね。こ、これはなにかの伏線か!?と疑いましたが全く関係ありませんでした。 「その可能性はすでに考えた」の続編です。大きく変わった点として、奇蹟の照明のレ…

続きを読む